コンビニ繁忙店を想定し、1日10kgの調理を
10日間行う油の劣化抑制性能試験を行いました。
写真は終了後の油を試験機関に送って分析中
ですが、このような透明度を保っていました。
リンク先に計画及び毎日の情報、調理の動画等を
掲載しています。

dav

ご挨拶: 日本と世界の食文化に貢献する

油で揚げることで最上の風味が得られる「揚げもの」は、日本と世界の食文化を支える重要な調理法の一つです。しかしながら油ハネやオイルミスト、やけどや火災事故等のリスクに課題があり、揚げ調理をさらに洗練・発展させる技術が求められています。

一方、揚げ調理を行うフライヤーは構造がシンプルなだけに改良の余地が少ないと考えられ、長いあいだ基本構造における革新は行われていません。

このような現状において大きな変革をもたらす技術が弊社の「クールフライヤー」です。「クールフライヤー技術」は、揚げ調理に関する多岐にわたる課題を解決し、加えて味覚も向上、さらに省資源効果も高く高いデザイン性を実現できる画期的な技術と自負しています。

シンプルな構造であることから大型化・小型化も容易。様々な製品展開も可能であることから、カウンターでの対面調理やコンビニ用途、本格厨房用途、将来的には家庭用も含む新規需要の開拓も期待されます。

私たちが育んだクールフライヤー技術に磨きをかけ、羽ばたかせ、日本と世界の食文化に貢献することがクールフライヤー株式会社の使命です。

クールフライヤー株式会社

本格事業展開に向けマッチングを希望しています

現在2020年春の量産開始を目指しており、
関係企業とのマッチングを希望しています。

<マッチングイメージ①>協力してクールフライヤー事業を育てていただける製造企業様または販売企業様(国内/海外)、及び製販企業様を希望しています。

【対象商品等】クールフライヤー小型卓上機、本格厨房用自立型機(大型機)、セルフ調理業態用途、コンビニ用途、将来的には家庭用需要への製品展開が対象。周辺製品を含みます。

<マッチングイメージ②>協力してクールフライヤー事業を育てていただける食品製造企業様、食品流通企業様、飲食チェーン企業様。クールフライヤーの特長を活かすメニュー、業態開発に興味のある企業様を希望しています。

【対象商品等】クールフライヤーの特長を活かして、飲食店やテイクアウト店、キッチンカー、セルフ業態飲食店、コンビニ等を想定したメニュー開発及び業態開発を行って頂ける企業様。クールフライヤーを共に育てて頂ける企業様を希望しています。