< 沿革 >

<2009年>
・YMDラボラトリーを創業
<2010年>
・フライヤー研究開発に着手
・自立型実験機を制作し研究・開発活動を継続
<2011年>
・水分の確実な落下が最重要である事に着目
・その他多くの知見を得た
<2012年>
・ヒーター直下の油を冷却する構造をPCT出願
<2013年>
・自立型試作機を製作
・卓上型実証実験機を製作
・調理時の水分落下を撮影
・特許審査請求、商標出願
<2014年>
・クールフライヤー株式会社設立(資本金300万円)
<2016年>
・ヒーター直下の油を冷却する構造の国内特許成立
・効率的冷却方法に関する特許を申請
・資本金550万円に増資
<2017年>
・H28年度補正ものづくり補助金に採択(3月)
・効率的冷却方法に関する特許が国内成立(9月)
・ものづくり補助金での試作機が完成
・一般フライヤーとの性能比較試験を実施(10~11月)
<2018年>
・試作機性能向上の為の研究開発を行う
・油ハネやオイルミストをさらに低減するヒーター構成、
及び制御、調理方法等に関して新たな知見多数を得た
・上記に関する新たな特許を出願(11月)
<2019年>
・資本金950万円に増資(2月)
・資本金1400万円に増資(9月)