menu

COOL FRYER

お知らせ
2020/07/24

迫っている温暖化の脅威! シベリアの異常な高温“温暖化の影響なければ起こらなかった”

毎日が新型コロナ関連のニュースで埋め尽くされています。

それに比べて扱いは小さいけれど、本当は新型コロナウィルス以上に怖いと思えるニュースがこれです。

新型コロナウィルスによる死亡者数は少なくとも日本ではかなり抑えられて来ており、今後ワクチンの開発などが進めばそれほど恐れることではなくなって行くと思われます。

それに比べて温暖化の問題は因果関係が見えにくいためにまだ恐れられていませんが、本当は今世界中が新型コロナと戦っているように、真剣に戦う必要のある脅威ではないでしょうか。

しかも温暖化の脅威の克服の難しさは、新型コロナの比ではありません。世界が結束して戦いを挑んでも、最低でも成果が見えるまでに20年あるいはそれ以上かかりそうです。

まして克服と言えるまでには、もっともっと長い戦いが必要になるのだと思います。

こうした近年多発する異常気象の驚異は温暖化によるところが大きいと思われます。

当社も、揚げ調理用食用油の劣化抑制技術を通して、地球温暖化の抑止に少しでも貢献できたらと思います。SDGsの13.「気候変動に具体的な対策を」です。

同時に穀物の無駄な消費を抑えることで、2.「飢餓をゼロ」にも。