menu

COOL FRYER

お知らせ
2021/01/25

国も民間企業も副業解禁から推奨へ!当社も副業的人材を求めています。

先日デジタル庁が人材募集を開始、副業もOKだそう。

民間企業での副業解禁ニュースも多いです。

さらに社員に副業を推奨する企業や、副業人材を積極的に採用する企業の報道も増えています。

当社は今でも副業的にかかわってくれている人が何人もいます。というより現状で私以外の全員が副業的、及び受託業務としての関係です。

数年前だったら考えられなかったことですが、リモートワークが普通になったこともあってかなり仕事は回っていました。

さすがにこのところ業務量が増えて人材獲得の必要性が高まっています。しかも、このあとさらに業務量が拡大するのは間違いありません。

ところが通常採用はなかなかハードルが高いという現実があります。コロナ禍で飲食業界が困難な状況ということもあり、当社のような会社へ転職しようということ自体が多くの人にとっては高いハードルです。

ところが副業的であれば転職と違ってハードルは大きく下がるはずです。期待しています。

こんなサービスもあるんですね。当社もレンタル移籍の受け入れ側として登録させてもらえるでしょうか、問い合わせてみます。

どんな業務を期待しているかというと以下です。

・開発計画及び進捗管理
・生産計画、発注及び進捗管理
・ファブレスを前提としたコストダウン
・    〃      技術管理
・経営企画、営業企画、営業
◇(上記以外でも)飲食企業、厨房関連企業経験者
◇CTO
◇COO、CEOを目指して頂ける方

ちょうど1年前にこんなことを書いています。

昨年は副業的にではありますが、多くの仲間が当社に参加してくれました。

現状でも私一人が常勤という会社ですから、副業的な参加からであっても経営幹部への道は大きく開かれています。

日本と世界の食文化、そしてSDGsに貢献する会社を一緒に作りましょう。