menu

COOL FRYER

お知らせ
2019/01/10

noteで良かったこと、facebookと併用するメリット

昨年12月7日にnoteの投稿を開始してから、これまで18回の投稿を行いました。そして投稿を始めたからこその嬉しいことが、ありましたので書いておきます。

昨日一人、今日も一人、続けてfacebookで繋がった二人の「友達」から、クールフライヤーの仕事を手伝えるかもしれないので会いたい、という連絡がありました。会うのはこれからなのでどういうことになるかはわかりませんが、こうした連絡をもらえること自体、素晴らしいことだと感じています。

クリスマスの日にnoteの投稿をfacebookにシェアすることを開始し、見つかった知人たちに「友達リクエスト」を送り始め、今現在「友達」43人です。

大学時代の友人や、昔勤務していた会社での同僚や先輩後輩が多いのですが、次々と繋がって、中には私を見つけてくれて「友達リクエスト」をくれた人も何人かいました。感謝です。こうして次々に「友達」が見つかって繋がっていくのは、facebookならではの力だと思います。

そんなこともあって、今日、クールフライヤー株式会社のホームページに、
「facebook始めました。友達リクエストお願いします。」というバナーを設け、facebookの私のページにリンクしました。

もともとの知り合いではない皆さんとも「友達繋がり」になれればすごく嬉しいです。

ぜひfacebookの友達リクエストをお願いします。

ところで当社は現在常勤は私のみで、役員もそれ以外のメンバーも本業を持ちながら手伝ってくれています。note繋がり、facebook繋がりで「手伝えるかも」と言ってくれる方が現れれば、なおさら嬉しいです。よろしくお願い致します。

ここまでfacebookのことばかり書いてきましたが、facebookの良さは気軽に繋がれることだと思います。ただ、noteで投稿したことをfacebookで書けばよいかと言うと、全く違います。

facebookは機能が多いため、ページの中に余計な情報が多過ぎて、集中して書くことも、落ち着いて読むこともできません。

一方noteの良さは整然としていて余計な情報が無いことです。

noteの投稿リンクをfacebookでシェアするのは良い方法だと思います。
と言う訳で、

noteで投稿を開始して本当に良かったと思います。