クールフライヤー
SDGsに貢献

油の劣化を防ぎ
油ハネも大幅低減する
新しいフライヤー

独自技術で、コスト・運用・味・環境など、
揚げ調理のお悩みをまとめて解決します。

お問い合わせ・資料請求はこちらから
クールフライヤーは
世界の食文化とSDGsに貢献できる
新たな時代のフライヤーです。
フードジャーナリスト
マッキー牧元さんに
お伺いしました
FEATURES

クールフライヤー
5つのメリット

クールフライヤーは
揚げ物のお悩みを一掃出来るフライヤーです

01.

油が劣化しにくく長持ち
油消費量を大幅削減します

02.

油ハネは極少で油濾過も不要
快適運用を実現します

03.

油の劣化抑制と運用改善が
お店の利益に貢献します

04.

調理品質を高く保ち
揚げ調理の可能性を拡げます

05.

地球環境に優しく
SDGsにも貢献します

5つの特徴をさらに詳しく解説します

クールフライヤーの独自技術は
お店の魅力・競争力を高めます
まずはお気軽に資料請求からどうぞ
CASE

導入事例とお客様の声

既にクールフライヤーを導入済みの店舗様からも
高い評価を頂いています

羽田市場株式会社様

羽田市場食堂 池袋サンシャイン60通り店

羽田市場特上天丼(税込1980円)は、同店の看板メニュー。
良質で高級な焙煎ごま油とキャノーラ油をブレンドし、
クールフライヤーで調理した、徹底的に味にこだわった天丼です。

回答者
代表取締役社長CEO 野本良平さん
2014年羽田市場創業。市場を介さない漁師との直接取引で、『究極の朝どれ』を実現したことが多数の全国メディアに取り上げられ、全国の飲食店・スーパー・量販店等に『朝どれブーム』のきっかけを作った。

誰でも“美味しい”を実現できる
“魔法のフライヤー”
それがクールフライヤー

これからも
このクールフライヤーを武器に、
全国展開を狙っていきます!

現在、当社の天ぷら業態に一番重要なコンテンツは衣は“サクサクッ”と、具材は“ふわっふわ”に揚がる“クールフライヤーである”ということで着地しています。

クールフライヤーの独自技術は
お店の魅力・競争力を高めます
まずはお気軽に資料請求からどうぞ
FLOW

クールフライヤー導入までの流れ

お問い合わせから運用開始まで
一気通貫でサポートいたします

  • STEP.01
    お問い合わせ
    こちらのフォームよりお問い合わせください
  • STEP.02
    体験デモ
    デモ機で実際にクールフライヤーを体験していただきます
  • STEP.03
    お見積り
    店舗の規模に応じたお見積りをご提案させていただきます
  • STEP.04電源・水道工事
    弊社指定の施工業者をご案内させていただくことも可能です
  • STEP.01お問い合わせ
    こちらのフォームよりお問い合わせください
  • STEP.02体験デモ
    デモ機で実際にクールフライヤーを体験していただきます
  • STEP.03お見積り
    店舗の規模に応じたお見積りをご提案させていただきます
  • STEP.04電源・水道工事
    弊社指定の施工業者をご案内させていただくことも可能です
運用開始
FAQ

よくあるご質問

油の劣化は、どの程度抑制できるのですか?
調理内容と運用方法により差はありますが、 おおむね、一般フライヤー比で50%、揚げ鍋比で75%ほど、 油代を節約することが可能です。
どのような油でも使用できますか?
クールフライヤーではラード・パーム油等、常温で固形化するタイプの油は、 清掃運用が困難になるため避けて頂く必要がありますが、 それ以外のほとんどの油は問題なくお使い頂けます。
油ハネは、どの程度抑制できるのですか?
多くの場合は、油槽上に 手をかざしても油ハネが気にならない程度に、 油ハネは抑制されます。
ただしエビのしっぽやイカの外套膜のように爆発するものは、 内部圧力が上昇しないように下ごしらえする必要があります。
設置に際して、特別な設備は必要ですか?
本体を冷却するための給水が必要ですので、常時水道との接続が必要です。
電源については、単層200V(2.4kW)が必要です。
清掃運用はどのようにしますか?
クールフライヤー用の油回収装置を利用します。
この装置を使用することにより調理終了後1分で帰宅することも可能です。

クールフライヤーについてのご質問をもっと詳しくみる

ONLINE FORM

お問い合わせ・資料請求フォーム

以下のフォームよりお問い合わせください。
折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。
通常、お返事には1〜2営業日かかる場合がございます。ご了承下さい。


- -