menu

COOL FRYER

お知らせ
2020/03/14

リモートワーク、情報共有の為にSlackとZoomを使い始めました。

パンデミックという発表もあって社会は猛烈な嵐に遭遇、一方遅れていた日本のリモートワークも一気に進む可能性があるように見えます。

当社は常勤は私一人。他のメンバーはそれぞれ仕事を持っているのでリモートワークは必須ですが、これまではメーリングリストのほか電話、フェイスブックやLineなど相手別の手段でやり取りし、必要な時には顔を合わせてのミーティングを実施してきました。

業務量、情報量が増えて来たので何かしら情報共有のアプリケーションの導入が必要と考えていましたが、今週から全員で情報共有アプリのSlackとミーティングアプリのZoomを使ってみることにしました。

なんと言っても無料で開始できるのはありがたいです。そしてメーリングリストでは難しかった新たなメンバーへの情報共有が容易になります。

これまでも使っているGoogleDriveやyoutubeを含めれば、無料に近い範囲で相当なことができますね。

今夜早速開発関連で30分のZoomミーティングを行いましたが、十分な成果がありました。今後が楽しみです。

新型ウイルス対策として中国ではかなりオンライン授業が行われているとのニュースもありましたが、日本では学校も企業も遅れをとっているようです。

現状で当社の情報共有メンバーは11名です。うまく使いこなして、生産性を大きく向上できるようにがんばります。