ご挨拶: 日本と世界の食文化に貢献する

油で揚げることで最上の風味が得られる「揚げもの」は、日本と世界の食文化を支える重要な調理法の一つです。しかしながら油ハネやオイルミスト、やけどや火災事故等のリスクに課題があり、揚げ調理をさらに洗練・発展させる技術が求められています。

一方、揚げ調理を行うフライヤーは構造がシンプルなだけに改良の余地が少ないと考えられ、長いあいだ基本構造における革新は行われていません。

このような現状において大きな変革をもたらす技術が弊社の「クールフライヤー」です。「クールフライヤー技術」は、揚げ調理に関する多岐にわたる課題を解決し、加えて味覚も向上、さらに省資源効果も高く高いデザイン性を実現できる画期的な技術と自負しています。

シンプルな構造であることから大型化・小型化も容易。様々な製品展開も可能であることから、カウンターでの対面調理やコンビニ用途、本格厨房用途、将来的には家庭用も含む新規需要の開拓も期待されます。

私たちが育んだクールフライヤー技術に磨きをかけ、羽ばたかせ、日本と世界の食文化とSDGsに貢献することがクールフライヤー株式会社の使命です。

クールフライヤー株式会社