menu

COOL FRYER

お知らせ
2019/03/13

『ぽつんと一軒家』が健闘しているらしい、なぜか嬉しい

ちょっと遅くなりましたが今週こんなニュースがありました。毎週見ようとしている数少ない番組なので、なぜかうれしい気持ちです。

画像1

最初のころから見ていたわけではなかったのですが、アマゾンプライムで最初から見られると知りました。

番組では「〇〇県の北西部」などと大雑把な位置情報しか放送せず、近くの集落の電柱の住所表示など場所を特定できそうなものがあると、わざわざ見えないように映像を加工しています。きっと多くの視聴者が押し寄せたりすると迷惑だから、という配慮なのだと思われます。

秘境的なところ、山間の小さな集落などが好きで、以前から休日にはよく行くのですが、車がすれ違えない道も多く配慮が必要です。山間の小さな集落や、「こんなところに!」と思う住居には、自分がそうしたところで育ったわけでもないのに郷愁を感じてしまいます。

毎回の放送に登場する『ぽつんと一軒家』の主のストーリーも楽しみですし、何キロも離れた麓の集落で聞き込みをすると、一軒家の主の名前をフルネームで言える人の多いのにも驚かされます。

◇  ◇  ◇

番組と無関係ですが下の写真は長野県南部の村の写真です。「天空の村」として有名で、道路から15分は歩きますが、この写真が取れる撮影ポイントまで用意されていました。

画像2

観光案内はこちら。