menu

COOL FRYER

お知らせ
2019/07/13

油の劣化抑制性能試験2日目。来客もあって8kgで終了。AV値は0.5程度でほとんど変化なし。

昨日は休みを頂きましたので今日が第2日です。(24時を過ぎましたので日付が変わっています。)

午後2時から、採択された横浜アクセラレーションプログラムの伴走支援者の方と運営事務局の方、横浜市経済局の方2名が来社され、当社は私と取締役の福田さんの2名出席でした。

それもあって、揚げ調理を開始できたのは4時ぐらい。福田さんは第三の特許を実装した現状の試作実験機での調理を見るのは始めてでしたので、油ハネ抑制性能や微細な揚げカスの沈殿性能が向上したことを実感し、喜んでくれました。

そして約2.4kg分の揚げ物をお持ち帰り。そのあと1.7kgをお届け、さらに若い友達親子(母娘)が夕食に来てくれ、食事中も揚げ続けた揚げ物をすべて持ち帰ってくれました。

結局この日はPM9:30で調理を終了、2kgを残してしまいました。

11時45分に油温が61℃まで下がった状態の写真がこれです。今日から電波時計を画面に入れて撮影しています。

画像1

1日目の終了後とほとんど変わらないように見えます。AV値を測ったところ0.5程度とやはりほとんど変わっていません。

画像2

油の劣化抑制性能試験は順調に進行しています。

ところで動画を見て頂けるようにする件ですが、ファイルがあまりにも大きくてノートPCでは作業ができず、本日購入したHDDが届きましたので明日以降作業ができると思います。

2日目の報告でした。